まどかレディースクリニック

札幌市 中央区 大通 1番出口直結のロケーション 女性心理士のいる 女性医師の 婦人科まどかレディースクリニック

女性医師による診療を行います

女性心理士のいるクリニックです

診療時間

 09:00 ~ 13:0015:00 ~ 18:30
*1*1
札医大*2
休診
休診休診

*1 第2・4月曜日診療
*2 第4金曜日午前診療
第2・4月曜、第4金曜終日診療
休診 日・祝
※急患の方はお電話を
09:00〜13:00
15:00〜18:30

ご予約/お問い合わせ011-231-0080

インターネット予約フォーム

求人情報

スタッフブログ

twitter

診療のご案内

性感染症(SID)

トリコモナス(膣炎)

こんな症状はありませんか?

  • 泡状の悪臭の強い黄緑色やウミのような
    おりものが増えた。
  • 性交痛がある。
  • 外陰部や膣のかゆみがある。

男性の場合はほとんど無症状で、軽い排尿痛が出ることもある程度。

トリコモナス(膣炎)とはどんな病気?

“トリコモナス原虫”の寄生によって起こる感染症です。感染から約1~2週間で発症します。
通常の性行為によって感染しますが、トリコモナス原虫自体は、乾燥に弱い一方で、水中では長時間感染性があるため、濡れたタオルやトイレの便座、浴槽などでもまれに感染することがあります。

トリコモナスの検査

膣からの分泌物を採取し、トリコモナス原虫の有無を調べます。

トリコモナスの治療

抗トリコモナス剤の飲み薬を、服用します。
妊娠初期では膣に入れる膣剤を使用します。
投薬によってトリコモナス原虫が消失すると、膣内の自浄作用が回復し、さまざまな症状が改善されます。
薬の服用中に飲酒すると、腹痛・嘔吐・顔が赤くなる等の症状が出ることがあるため、治療中の飲酒は禁止です。
男性には症状が出にくいため、女性だけが治療しても男性から再び感染し、交互に感染を繰り返す「ピンポン感染」となってしまうことがあります。
必ずパートナーと同時に、検査、治療を行いましょう。
※治療中の性行為はしないようにして下さい。

まどかレディースクリニック

〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル9階
※地下鉄大通駅1番出口直結

小さなお悩みでもご相談ください011-231-0080

予約優先です

24時間インターネット予約フォーム

スマートフォンサイトへ