まどかレディースクリニック

札幌市 中央区 大通 1番出口直結のロケーション 女性心理士のいる 女性医師の 婦人科まどかレディースクリニック

女性医師による診療を行います

女性心理士のいるクリニックです

診療時間

 09:00 ~ 13:0015:00 ~ 18:30
*1*1
札医大*2
休診
休診休診

*1 第2・4月曜日診療
*2 第4金曜日午前診療
第2・4月曜、第4金曜終日診療
休診 日・祝
※急患の方はお電話を
09:00〜13:00
15:00〜18:30

ご予約/お問い合わせ011-231-0080

インターネット予約フォーム

求人情報

スタッフブログ

twitter

診療のご案内

性感染症(SID)

ヘルペス(性器ヘルペス)

こんな症状はありませんか?

  • 性交後4~10日間で水泡がたくさんできた。

    ※ひりひり感、むずがゆさ、灼熱感、痛みあり。

  • 水ぶくれになり、破れて潰瘍ができた。
  • 激しい痛みがある。

    ※女性は排尿時に痛みを伴います。

ヘルペス(性器ヘルペス)とはどんな病気?

感染してから4~10日の潜伏期間をおいて発症します。
急に感染部位に痛痒さを感じ、最初は水泡(水ぶくれ)がいくつもでき、それがつぶれて、潰瘍性の病変がたくさんできます。
女性では、とても痛くて排尿ができないほどになります。さらに脚のつけ根のリンパ節がはれて痛くなります。
女性の場合、ヘルペスウイルスの冒す範囲は、外陰部だけでなく、膣内にも及ぶことがあります。
何の治療もしないと、治るまでには3週間程度かかりますが、きちんと治療すれば、1週間くらいで治癒します。

ヘルペス(性器ヘルペス)の検査

病変部の皮膚や粘膜、分泌物を綿棒で擦り取って、単純ヘルペスウイルスの有無を調べます。また、血液検査でウイルスの抗体を調べる場合もあります。

ヘルペス(性器ヘルペス)の治療

ヘルペスウイルスを抑える薬を1回1錠、1日2回、症状に応じて5~10日間服用すると、1~2週間で治癒します。重症な場合には、点滴を症状に応じて5~10日間併用します。
※これらの薬はウイルスの量を減らすだけで、潜伏しているウイルスを完全に消失させることはできません。

まどかレディースクリニック

〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル9階
※地下鉄大通駅1番出口直結

小さなお悩みでもご相談ください011-231-0080

予約優先です

24時間インターネット予約フォーム

スマートフォンサイトへ