まどかレディースクリニック

札幌市 中央区 大通 1番出口直結のロケーション 女性心理士のいる 女性医師の 婦人科まどかレディースクリニック

女性医師による診療を行います

女性心理士のいるクリニックです

診療時間

 09:00 ~ 13:0015:00 ~ 18:30
*1*1
札医大*2
休診
休診休診

*1 第2・4月曜日診療
*2 第4金曜日午前診療
第2・4月曜、第4金曜終日診療
休診 日・祝
※急患の方はお電話を
09:00〜13:00
15:00〜18:30

ご予約/お問い合わせ011-231-0080

インターネット予約フォーム

求人情報

スタッフブログ

twitter

診療のご案内

性感染症(SID)

梅毒

梅毒とはどんな病気?

梅毒トレポネーマという細菌に感染することによって起こります。
性交渉やオーラルセックスなどによって、菌は皮膚や粘膜の目に見えない小さな傷口から侵入します。

第一期 ※感染して約3週間後

痛みのないしこりができる
感染したところ(性器、口、肛門、手指など)の皮ふや粘膜に、しこり(軟骨の硬さ程度、小豆から人差し指の先位までの大きさ)ができます。その後、しこりの中心部が硬く盛り上がります。
痛みのないリンパ節のはれ
太ももの付け根の部分がはれます。
※これらの症状は、放置しておくと2~3週間で消えます

第二期 ※感染して約3ヵ月後~ 病原菌が血液に入り全身に広がる

ピンク色の円形のあざ(バラ疹)
体の中心線にあたる部分を中心に顔や手足にピンク色の円形のあざができます。
赤茶色の盛り上がったブツブツ
小豆からえんどう豆くらいの大きさの赤茶色の盛り上がったブツブツができます。
脱毛症状
※これらの症状は3ヵ月から3年続き、自然に消え、その後しばらく無症状が続きます。

第三期 ※感染して3年以上経過

しこりができる(ゴム腫)
皮下組織にできる大きめのしこりで、結節性梅毒疹やゴム腫といわれます。

第四期 ※感染して10年以上経過

変性梅毒または内臓梅毒
心臓や血管、脊髄、脳、内臓などが侵されてしまいます。
内臓が侵されると臓器に腫瘍が発生し、脳や脊髄、神経を侵されれば、認知症や脊髄障害である脊髄瘻(せきずいろう)を発症して歩くことが難しくなり、最後は死に至ります。

梅毒の検査

採血した血液で検査します。

梅毒の治療

梅毒はペニシリン系の抗生剤を服用することで完治させることが
できます。
治療期間はどれだけ症状が進んでいるかによって変わりますが、 初期の感染であれば2~4週間程度です。 治療が遅れると症状がひどくなり、治療に時間と費用がかかります。

まどかレディースクリニック

〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル9階
※地下鉄大通駅1番出口直結

小さなお悩みでもご相談ください011-231-0080

予約優先です

24時間インターネット予約フォーム

スマートフォンサイトへ